J1ビザ 入国審査で聞かれたこと

日本での出国審査では勿論何も聞かれません。
が、アメリカの入国審査で色々聞かれるかもしれない、別室に呼ばれることもあるらしい。
と聞いていたので、一応ビザスポンサーとの面接内容を思い出しながら審査の列に並んでいました。

10人くらい前に並んでいた人が、おそらく観光ビザ(普通のパスポートのみの短期滞在)での入国で、何だか色々と質問されて長くかかっていたので、その影響でちょっと緊張した雰囲気が漂っていました。

漏れ聞こえてきた会話の内容から察すると(おい)、
事故で入院している兄弟のお見舞いに来た日本人で、「観光で来ました」と言えば何もなかったのに、「何しに来たの?」の質問に「病院に行く」と答えてしまい、かつその兄弟の住所を知らなかったので「どこに泊まるんだ」っていう質問を何回も繰り返しされていました。。(色々と疑われている感じで。こわっ)

その人が英語があまり話せなかったようで、英語&日本語の話せる係りの人が呼ばれて通訳して。
結局最後はどうなったか見なかったんですが、焦りますよね。。

入国審査の場所では、携帯使用禁止(並んでる時もだめ)なので、それを注意されている人もいました。

私の入国審査での会話は、

審査官「何しに来たの?」
私「J1プログラムに参加しに来た」
審「どこで?」
私「XXX(会社の名前)」
審「期間は?」
私「18ヶ月」
審「場所は?」
私「XXX(市の名前)」
審「何するの?」
私「administratorする」

OK!!

って感じでした。

そんな大変なことは聞かれないです。

まぁ、そうですよね。笑
大使館で面接してokで、書類出してもらって来てるんだもの。

その日はsupershuttleというシャトルを使って、空港から家まで送ってもらいました!
楽!!!
7-8miles・tip込で約$20でした。
ネットで検索すると10%offのクーポンが転がってるので、使う人は探してみると良いと思います。

ちなみに、着いた日は雨で、夜が泣けるほど寒かったです。。

1月のLAをなめてました。。
ヒーターが欲しくなるくらい寒かったんですが、(しかも布団も薄いのしかなかったので夜中に寒くて起きました、、)次の日に暖かい布団を買ったので、それでなんとかしのごうと思います…

 

***

海外生活ブログ

ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です