アメリカの会社での働き方(出社時間、勤務時間、残業、同僚の仲..)

私は今、日系の会計事務所で働いています。

今まで日本で働いてきた経験と比べて、今の職場の環境は私にとって良い方だと思います。

業種が違う(日本では会計事務所では働いたことはありません)ので一概には言えませんが、日本ではサービス残業当たり前だったし、9amちょうどには仕事を始める必要があったし、週の真ん中でも終電で帰ることもありました。

今の事務所で働き始めて特に良いなと思ったのは、

・9:30までに出社すればok。それより遅れる場合でも、連絡すればok。

・忙しくない時期だと、簡単にまとまった有給がとれる。遊ぶために有給をとるのが当たり前。

の二点。

9:30までに出社すればok。それより遅れる場合でも、連絡すればok。

については、車社会で朝は特に渋滞がすごくてfree wayで事故があったりすると通勤時間が読めないから、という理由らしいです。

私はfree wayを使わない、事務所まで約10分のところに住んでいるので渋滞があっても高が知れているんですが、最近普通に9:10くらいに出社しています。。(一応、時間調整で合計8時間労働になるように6:10pmまで働きます笑)

でも、誰にも何も言われないです。

みんな個人個人で自分の働く時間をコントロールしているので、仕事さえ詰まらなければ全然休んでok!という雰囲気があります。

忙しくない時期だと、簡単にまとまった有給がとれる。遊ぶために有給をとるのが当たり前。

については、言葉の通りです。

上司もみんな有給をとるので、休まないと「有給とらないの?」と聞かれます。笑(ちなみに、去年丸々1ヶ月休んだ上司がいました。)

きちんと自分と周りの人の仕事のスケジュール調整が出来れいれば、問題無し。もちろん、会計事務所なので繁忙期にはすごい量の残業があり、休みはとれませんが。^^;

ちなみに、同僚の仲は日本よりあっさりしています。

とても気が楽です^_^

たまに一緒にランチに行く人もいるけれど、基本的にお昼は各自だし、仕事の後に飲みに行くことはほぼないです。誰かが辞める時に、仲の良い人たちだけで居酒屋に行くことはありますが。

同僚の噂話をしている人はゼロだし(多分みんな他人にそこまで興味がない)、仕事の話をしている時意外は上司とか部下とかあまり関係ないように思います。

毎朝、通勤ラッシュに潰されないだけでも日本にいた頃と比べてとてもストレスが減っているし、人間関係も一年働いて今のところ問題ないので、今の職場は自分に合っているんだろうなと感じます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です