J1 ビザ : アメリカに来てから面倒なこと

J1ビザであることの一番の面倒臭さといえば、ダントツで「毎月レポートを書かなくてはいけないこと」です。

レポートと言っても仕事に関係あることをまとめるものではなくて、「今月はこんなイベントがあったけど参加した?」とか、「あなたの出身国の文化について教えて」とかの文化的な質問をいくつかされて、それに答えるだけなのですが。

これが毎月あると意外と面倒臭い。。笑

私がサポートしてもらっているCETUSAという団体のレポートは、毎月10日前後にemailが担当者から送られてきて、回答する流れになっています。

毎月必ずある質問は、

・ここ一ヶ月で引っ越しした?

・今の環境は安全?

・電話番号変わってない?

・仕事は順調?

とかで、YES or NOで答えます。

その他に、多い月だと5つ、少ない月だと3つの質問があります。こっちは文章で回答します。

今までで特に印象深かった質問の内容は、

・アメリカの大統領といえば誰を思い出す?理由は?

・この前こんなイベントがあったけど、参加した?あなたの出身国にも同じようなイベントある?

・夏/冬のスポーツで好きなものはなに?

等々。

 

さらに、この毎月のレポートの他に、J1期間の半分が過ぎた頃と終わり頃にもっと内容の濃いレポートを書く必要があります。

それは仕事の内容にもかなり触れますし、職場の上司(J1ビザを取得するときにsupervisorとして署名してくれた人)が書く部分もあります。

正直言って、毎月のレポートは結構適当でもokだと思いますが、期間の半分の時と終わりの時に提出するレポートはしっかり書いた方が良いです。

(上司が見るのに適当なこと書けない。。というのも理由のひとつですが笑)

さすがに途中でビザの取り消しなんてことにはならないと思いますが、ちょっとでも相手に「ん?この人大丈夫なのかな?」と思わせないことが大事かと。

 

私は期間の半分で提出するレポートは終わりましたが、あと数ヶ月後には終わりの時に提出するレポートを書かなくてはいけません、、

あー気が重い。。笑

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です