J1ビザ : 研修期間中に米国外に出る

研修期間中に米国外に出る際は、スポンサー団体の担当者にDS2019を送り、署名を記入してもらう必要があります。

署名してもらえば、その日から1年間は何回でも出入国することができますが、J1ビザで研修中は合計30日以内しか米国外に出ることはできません。

研修しに来てるのにそんなに国外に出る必要ないよね?ってことでしょうか。^^;

送る時には、返信用の支払済の封筒を入れる必要があるので忘れないようにしましょう。

わたしはUSPS(アメリカの郵便局)からcertified mailで郵送し、返信用の封筒にも支払済のcertified mailレシートをくっつけました。

カリフォルニア週から担当者のいるワシントン州までの往復で、約$10だったと思います。

FedExとかUPSとか他のプライベートキャリアも色々ありますが、USPSが一番安上がりです。

(FedExは会社でよく使ってますが、結構割高です。。)

certified mailは追跡も出来ますし、オススメです^^

アメリカに来る前に斡旋業者から貰った注意事項一覧には、受け入れ先上司の署名も必要だ、と書いてありましたが、スポンサー団体の担当者に聞いたら、スポンサー団体担当者のDS2019への署名だけでokとのことでした。

念のため、書類を送る前に担当者にemailで確認したんですが、確認して良かった^^

アメリカから出国する際はそもそも税関がなく、セキュリティチェックがあるくらいなので必要ありませんが、入国の際にこの担当者の署名入DS2019を税関で見せる必要があります。

初めてアメリカに入国したのとほぼ変わりません。ただ、旅行に行ってきたと説明するだけです。

担当官による違いなのか、二回目のJ1ビザでの入国だからなのかは分かりませんでしたが、今回の入国はかなりあっさりでした。

DS2019を見せて「J1ビザ持ってるよ」と伝えると、何も質問されず、すぐokでした。

結構簡単ですが、くれぐれもDS2019を預け入れ荷物に入れてしまうような凡ミスはしないように気をつけてくださいね^^

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です