メキシコ旅行 Day2 – レンタカーで高速を爆走してチチェン・イッツァへ

ビザのことがありましたが、次の日の飛行機で無事にカンクンに到着したのが現地時間の1:45pmくらいだったと思います。

NYからカンクンまで約4時間のフライトで、映画を1本みたらあっという間でした。^^

友達に追いつくために当初は予定していなかったレンタカーをすることにしていたので、すぐにHertzレンタカーに向かいました。(スーツケースをpick upして出るとすぐにレンタカー会社のカウンターがずらっと並んでいるので、すぐに分かると思います。)

レンタカー会社は色々ありますが、失敗はしたくなかったので多少値が張りましたがアメリカ系のレンタカー会社にしました。

カンクンで借りて、二日後にメリダ返却という契約で保険込US$370くらいです。(違う場所に返す手数料でUS$150くらいかかったので、同じカンクンに返すならUS$220くらいかな?)

空港から、少し離れた場所にあるHertzまで他の客と一緒に無料バンで向かい、ようやく出発できる状態になったのがだいたい4:00pm。

ちなみに、カンクンのHertzはとても良かったです!!

私が借りた車も新車同然でしたし、他の人が借りている車も外から見る限りとても綺麗でした。店員さんも明るくてNiceです。

(出発前に一緒に車を点検したり、荷物を車の中に運んでくれた人にチップをあげたかったのですが、MEX$(ペソ)に換金しておらず渡せなかったのが唯一の失敗です、、)

メキシコではアメリカの運転免許証が使えるので、そこも良かったです。

運転は左ハンドルの右通行。アメリカと一緒なので、特に緊張もしなかったですし、不便さも感じなかったです。

感動したのは、高速道路がすごくきれいなこと!!そして道がまっすぐ!!

日本からしたら当たり前なんでしょうけど、アメリカのFree wayはとてもガタガタしているdirty roadが多いので、ものすごく走りやすかったです。

まぁ、アメリカは高速道路は無料なので文句もないですけどね^^笑

カンクン空港からチチェン・イッツァ最寄りの高速出口まで、だいたい高速料金が合計US$25くらい、、だったと思います。二箇所、払うポイントがあります。

もちろんMEX$で払うのがBestなんですが、「現金(ペソ)持ってないよ〜US$でもok?」って聞いたらokでした!危なかった!!(※クレジットカードは使えません。)

普段はアメリカでもクレジットカードばっかりでほとんど現金を持ち歩いていないのですが、この時はたまたま現金があったので助かりました。ひやひやした〜〜

US$の金額を言われた時はレートもよく覚えていなかったので、「ぼったくられてるかもしれないけど、MEX$を持っていないのが悪いから仕方ないよな〜」と思って払っていましたが、後々計算したら全然ぼったくられていなかったです。笑

疑ってすみません、、^^;

高速はほとんど車がなくて、たまーに見るくらいでした。

ものすごく走りやすかったです。速度制限は、ほとんどが110kmです。

びっくりしたのが、たまに人とか自転車とか鳥が高速道路上にいること。ぼーっとしていると、本当に危険です。

道がまっすぐで一人だし周りに車もいないので眠気に襲われるんですが、歌ったりして何とか凌いでいました笑

そんなこんなで2時間くらいでチチェン・イッツァのホテルに到着し、無事に友達と再会することができました!^^

チチェン・イッツァの遺跡は朝に行くのが良いとのことで、その日はホテルでご飯を食べてゆっくりしました。

泊まったホテルはMayaland Hotelというホテルで、チチェン・イッツァの入り口のすぐそばにあるホテルでしたが、とても綺麗で良かったです^^

次の日はついに遺跡です!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です